「クリスさん、成功とは、何なんでしょうね!」

成功って何?

「クリスさん、成功とは、何なんでしょうね!」
という質問をもらったよ。

僕の講座に来ている人なら、
みんな成功の定義ってよく知っているんだよね。

だって成功のコーチを目指すなら、
成功の定義が一致していないと話にならないんだよね。

でも自分の成功って事になると、
それぞれなんだ。
「好きな時に好きな人と好きな所で、好きな事がしていられる事」
「自由!何にも縛られないで自由な事」
「豊かで時間がある事」
「やりがいの有る仕事と仲間と家族の愛が一杯な事」
「世界のセレブと友達で、一目置かれている」
「◎◎の分野で世界クラスになる事」
「◎◎◎で毎年連続優勝する事」

とかね。色々あるよね。

これじゃ「成功ってばらばら」って思っちゃうよね。

誰にでも納得の成功の定義は、

「この状態になったら『成功』と設定した状態になったら」成功

なんだよね。

だから全ての成功は、最初の成功の状態の設定次第なんだ。

そして成功の設定には

「この状態になったら成功」という状態を決めるもの。

たとえば、◎◎◎で優勝したら、とか
1億円銀行口座にある状態。とか

◎◎の試験に合格する事。とか

色々あるよね。

でも問題は、その状態になっても幸せとは限らないって事なんだ。

何故かっていうと、
成功の条件に「なりたい状態」が入っていても
「感じたい感情」が設定されていないからなんだ。

幸せを感じたかったら、
目標設定する時に、
「具体的にこのような『状態』になって、
 このような『感情』を感じている事。」
という設定が必要なんだ。

つまり、

「来年の新しいプロジェクトを始めて、
 どんどん賛同者が、増えて、200人の後援会ができて、
 集まっている人の9割以上が、満足度高く、評価がいい状態で、

・・・自分は、仕事に充実していて、適度で快適なストレスで
 成長しつつあり、誇りを持てて、親が自慢してくれて、
 周りの人にも一目置かれていると感じて、幸せ」

と決めて、
 この目標を実現するための、状態と感情を得る戦略を立て
 その戦略によって、誇りを持ち、親が自慢のしてくれて、
 周りの人にも一目置かれていると感じて、幸せ」
 
となれば、その成功の定義=成功の設定

「成功」は幸せに繋がるのだ。

だから成功の9割は目標設定次第なんだよね。
目標設定、

ゴール設定のアーティストになろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る