カリブ豪華客船クルーズ通信その2

やっと、今日船を下りてフロリダ州のオーランドという場所に戻ってきた。

仲間達に別れを告げてホテルに戻ったのが1時。

他にホテルに留まっている数人の仲間と夕方にはサーカスに一緒に行く約束をして部屋に戻る。

 

そして気がつくと前回と比べて部屋のグレードが低い。
安モーテルみたいな作りで、違和感ありすぎ。
デラックス・ルームに格上げを要求!
インターネットが接続できない部屋とはイタイ!

 

という事でデラックス・ルームに移って大満足。
こちらはなんとあまり見たことのない、ベッドの堅さを0-100のレベルで変えられる
「スリープ・ナンバーベッド」というベッド。
ベッドに横たわって、ボタンを押すと、ギューンという音がして、
体がだんだん沈んでいく。
だんだん柔らかく包まれるような寝心地になる。
前回はそれを知らずに100で寝て、その次に30で寝てみたのだが、
100はやはりちょっと堅い感じでせんべい布団みたい。
普段からテンピュールのベッド2枚を敷いて寝ているクリスにとっては寝心地は重要!
(人生の4分の1~3分の1を過ごす場所だからね。)
しかしさすがに30は柔らかすぎて、次の日に疲れたのを思い出す。
前回の宿泊時の経験から55ぐらいが適当と判断。

 

さて2時、6時まで多少時間がある。という事で、
ユニバーサルスタジオに行くことにした。
他の仲間に連絡しようとしたが、移動を考えたら遊べるのはたった3時間しかないので、
待ち合わせをしている暇はないと判断、一人で決行!
タクシーにのってユニバーサルスタジオまで$12。

 

そうそうオーランドは本当に集合リゾートのような場所で、
巨大豊島園のようなでかいウォーター滑り台のいくつもある、
WET&WILD、それにシーワールド
もちろんディズニーランドユニバーサルスタジオも2種類あるのだ。
そう、普通一つあれば十分だろうと思われるような巨大なテーマパークが5個も6個もあって、
それを囲むようにサーカスやらマジックやらもうてんこ盛りで
街をあげて年中無休の巨大万博みたいな場所だ。

 

家族づれなら2週間遊びまくってもまだまだ遊び尽くせないような場所なのだ。

 

ユニバーサルスタジオに行くと、チケットもなんと1日券が$69であるが
メインは2日券とか4日~5日ぶっ通しパスポートなどらしい。
2時半に入って今日だけというと、
発券所の女性に、しきりにもったいないもったいないと言われてしまった。

 

ユニバーサルスタジオも2種類あって巨大に広い。
今回はアドベンチャーアイランドに挑戦。
いつものようにエクスプレス券を購入!
エクスプレス券があると、どこのライド(乗り物)にも殆ど並ばずに入れるのだ。
ここでまた言われたのが「あと3時間しかないのに良いんですか?もったいないね。」
でも、あと3時間しかないから、並んでいる時間がもったいないのでエクスプレスなんです!
と言いたい気持ちである。

 

ここで価値観の違いを感じる。
お金がもったいないから時間をかけるのか。
時間がもったいないからお金をかけるのか。
やりたい事がいっぱいあって人生のミッションが明確になってくると、
何より貴重にかんじられるのが時間である。
というよりお金がない時ほどお金が重要になってしまいがちなのだ。

 

今回もアロマオイルのネットワーク・ビジネスで大成功している
ミリオネアなアメリカの友人の一人が、
お金は、足りない時だけ、ものすごく大事に思えるものなんだ。」と言っていたが。
僕も実感。
お金はもちろんいつでも大事だけど、
レバレッジがきくし、保存ができる。
方法を知っていれば蓄積できる。
でも時間だけは世界の誰にでも公平というか、みんな24時間しかないわけだ。
使わなければどんどん減っていってしまう氷の彫刻のようなもの。
だからこそ、お金を増やすスキルを手にしてしまうと、
最も大事な物は時間だな~と実感してくる。
そしてその時間で何を体験するか。誰と過ごすか。
誰と過ごすかは、かなり大事な部分だと感じる。

 

という事で時間のレバレッジのきくエクスプレス券を購入!
そしてなんとアメリカのユニバーサルのエクスプレス券は
その日の入場者数に比例して価格が変わるらしいことを発見!
忙しい日は$35ぐらいらしいのだが今日は$16と聞いてすごい得した気分。

 

並ばないおかげでたった3時間といってもかなり遊びまくった。
大人一人だからものすごく融通が利くのだ。
巨大Roller Coasterには2度も乗ったし、スパイダーマンも日本よりすごい感じ。
とにかく意外だったのがポパイの船。入場する前にキャストの女性に、
ポンチョを買ってこないとダメと言われ、仕方なく$7のポンチョを買わされて入ったのだが、
並んでいる人達をみると誰もポンチョなんて着ていない。
「買わされてしまったのか!」と、思ってつつポンチョを着てポパイの船に乗ると
やはり周りの誰もポンチョなんて着ていない!
でも靴と靴下だけは脱いでおいた。
しかし~。この船ものすごいんです。
激流下りのような揺れと回転で上から横からどんどん水が入ってきて
もうソーキングウェット(水浸し)な状態。
ポンチョで全身カバーしているというのに、
いきなり真横から水が着てズボンの左のポケットの中から右のポケットの中まで水が溜まるほど、びしょびしょ!
あとは、オリーブやブルーとから水をかけられまくりで
もう女性は特に水着着用が必須のようなライドなのである。
ライドが終わって本日の最大の収穫はあのポンチョだったと痛感。
お姉さんに感謝したのであった。

 

とにかくユニバーサル・スタジオといっても、日本とは桁違いな感じがする。
敷地の広さ。建造物の大きさ。細かい部分まで非常に凝っているというか、
本当に別世界!
完全に映画やアニメのその世界に紛れ込んでしまった感じがするのだ。
それにアメリカでは知られているけれど、
日本ではあまりなじみの少ない漫画のキャラなどがものすごい多いのでこれまたびっくり、
ショップの多さもスゴイ。
テーマパークでもあるがテーマショッピングワールドのように、
変わったお店がいっぱいあってこれも楽しみ。
まあ次回の楽しみでしょうか?

 

たった3時間だけど中身の詰まったユニバーサルを後にして、ホテルに戻る。
その後、仲間達とちょっと打ち合わせしてちょっと予定変更。
僕はショッピングモールに行く事にした。
今回はヒルトンホテルのそばのプレミアムアウトレットモール
詳しくは書かないが、今回感動したのは、BOSEのお店。
たまたま見つけて、「おや、BOSEのお店があるぞ」と入ってみた。
実は以前から愛用のBOSE QUIET COMFORT2 という 
ノイズキャンセルのヘッドホンののケーブル部分を忘れてしまっていたので、
部品が有ればいいなと思って入ったのだ。

http://allabout.co.jp/fashion/mensfashionitem/closeup/CU20040804A/

するとなんと新しいバージョンのQUIET COMFORT2が出たばかりだという。
それも日本では確か4万3000円ぐらいだったかと思うがこちらでは$299。
それもそのおかげで以前の物にあうケーブルがないとの事。
残念だけどしかたない!と店を後にしようとしたら、
店長のJoeが、前のを持っていたら新しいのと交換してあげると。とオファー。
なんと僕のQUIET COMFORT2を無料で新品の新製品とそれもケーブル付きで、アップグレードしてくれた。
ここの店で買ったものでもないにも関わらずだ!
こんなサービスどうしてできるかわからないけど、
とにかく出会って色々話をして、僕を気に入ってくれたらしい。
これもNLPの効果か。
よくアンソニーワールドの仲間からは、
「クリスはラポールの達人だ」と言われているが、
こんな事はしょっちゅうは起こらない。
感動的なサービス、BOSE!

 

 

クルーズも楽しかったが仲間達と過ごした時間がなんといってもすばらしかった。

こんな体験を是非日本の仲間達にも伝えてあげたい。という事で
勝手にウェルスマスター・クルーズ編というものを企画する事にした。

 

年に1~2回程度で、基本的に7日間のカリビアン・クルーズで
英語と成功のメンタルと技術を学ぶ。
その後オーランドでディズニーランドに行ったり、
ウォーターワールドやユニバーサルスタジオ、ウェット&ワイルドなど、
他にもてんこ盛りなリゾートだからね。

 

クルーズ中は日に4時間程度の英語セッション+チーム毎の実地体験。
なんと言っても英語が母国語で、暇そうに遊んでいる何千人もの乗客達がいるのだ。
話しかけるには最高の場所。後は、楽しまなくちゃね。
ディナー・パーティー。ダンスパーティー。各種イベントなど。
後は家族連れでも何でもかんでも楽しく過ごせるというわけだ。
僕も、今回数は多くはないが、それなりの経済的な成功をしているカップルともすばらしい出会いがあった。
ビジネスにつながる可能性も少なくない。
とにかく遊べる場所はものすごく多いからね。

 

日本から家族連れで行ったとしても、かなりの経験になると思う。
子供達や親達でもいいし。一生に忘れない経験になるでしょう。
特に日本語のサービスがないので、みんなでツアーで行けばかなり楽しく便利に過ごせるのではないか?

 

でも、参加者毎の英語レベルもあるだろうから、3ヶ月前から英語学習&準備用の教材を送付。
できれば一度みなさんで顔合わせなどをして、
現場で会ったらすでにかなり仲間でいられるようにできたらいいなと思っている。

 

それどころか、恒例の年間行事になったりして、
2年に一度家族でクルージングとか。かなり楽しめそうだ。
そして子供達にはますますいいと思う。
ここで一度体験してしまうと、一生英語のメリットを享受できるかもしれない。

 

よっし。やろう~!
年に1~2回ぐらいで、カリブのクルーズ・英会話クラブ、金額も3ヶ月の事前学習と実践英会話トレーニングおよび航空料金と7日間のクルーズ料金全部込みで30万円台!
(シーズンオフならこの価格でいけると思う。)
毎月1万5000円積み立てるだけでも2年ごとに、行けてしまうような
スゴイ豪華クルーズ英会話クラブだ!
それも成功の超加速英会話コーチング付き!
家族の場合は、子供は安くなるという事で!
もちろんスイートルームや、ベランダ付きルームのグレードアップオプションあり!

 

楽しそう!それに現地で知り合った人とビジネスに発展しそうな場合は、
クリスとウェルス・マスター・クラブがインターナショナル・ビジネスもサポートもしてしまおうという事で!決定!

 

これは行くっきゃないです。まじで。遊びの目的のみでもね。

 

豪華客船でカリビアン・クルーズを楽しみながら
成功とビジネスと英語と人生の楽しみを豪華にエンジョイ!ツアー!
そして一緒にいった仲間とは、一生の仲間になれるかもだ。
あわよくば、海外ビジネスにもめぐり合って、一気に成功のスパイラルが発進!だったりして!

 

行って見たい人います?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る