クリス岡崎の新しいセミナープログラム誕生!

クリスです。

僕は以前ハワイにフィーリングッドという会社を持っていた。
ボディー、マインド、スピリットを豊かで幸せにする商品とサービスを提供する会社だった。
もう何年も前に閉じたのだけど、

今回、新しいプログラムを開発した時に、この名前が浮かんだんだ。

クリス岡崎の新しいプログラムは、

フィーリングッド!
エモーション・マネジメント
幸福の青い鳥の育て方

アンソニーロビンズ曰く
「人生の質は日常感じている感情の質」

人生最大の謎は幸せになる方法だ。
人は、幸せになる道具や場所や人を求めるけれど幸せそのものを逃してしまう。
それで謎はさらに深まる!

「嬉しい・楽しい・安心・ワクワク」などの
ゴキゲン指数を2倍にして、
「イライラ・不安・寂しい・がっかり・腹が立つ」などの
フキゲン指数を半分以下にする
一生使えて、毎日の幸せ度をアップさせる
そんな魔法のフォーミュラ知りたい?

今回「あなたの幸せについて考える時間」を取ろうと思ってる。

「幸せについて考える時間」を取ったことがないというだけで、10年20年現状の不満に目をつぶって生きている人もけっこいるんだ。

ほとんどの人は大事な事について「考える時間を取る」
事があまりない。
それには色々準備もいるし環境も必要だったりする。

ちなみに、今僕はテキサス
キース・カニンハムのすごいMBAで学んでいる。

キースはよくこの質問をするんだ。

「あなたの人生の問題は何ですか?」

多くの人が

もっとお金があればいいのに、
もっと時間があれば自由な事ができるのに
まわりが自分のする事に干渉しないでくれるといいのに
もっと客が来て売上げが上がればいいのに?
誰かもっと私の価値を認めてくれればいいのに

でもそれはみんな問題ではなくて、症状なんだ。

時には「問題なんてないし幸せです」という人もいる。

本当に十分に満足している人かもしれないし、

もしかしたら、現状に正直になれなくて、
「欲しい状態が手に入らない痛み」を感じたくなくて
欲しい物がないと自分を欺いているのかもしれない。
(らしい)

それでキースは尋ねるんだ。

もし、お金と時間の障害がなかったら何をしたいですか?
失敗する心配がまったくないとしたら、何をしたいですか?

今の生活が一生望むライフスタイルだと感じていないなら、いつまでそのライフスタイルを続けるのですか・

+ + + + + + + + + + + +

人生の質は、どこにいるか、何を持っているか、いくら資産があるか。自分がどう評価されているか、どんな実績があるか、なんて関係無い。

お金があまりなくて、質の低い人生を生きている人もいるし、お金がなくても質の高い人生は生きている人もいる。
有り余るお金があって質の高い人生を生きている人もいるし、大金持ちでも質の低い人生を生きている人もいる。

日常感じている気持ち(感情)は
巨大な城や国を所有している以上に人生にとって重要な事なんだ。

巨大な城やあなたの帝国は重要感を満たすかも知れない。
でも重要感を満たすのに、そこまで大きなエネルギーを使う必要があるとは限らない。他にいくらでも重要感を満たす方法があるにも
かかわらず、その方法しか見えなくなってしまうとゴキゲンになるのは大変になってくる。

100億の資産とお城と自由な時間がいくらあっても、
毎日怒りや罪悪感孤独や不安、悲しみに生きているなら
幸せな人生だと言えるだろうか?

3億円の資産がありながら、
お金の不安で自殺してしまった人の話を聞いた事があるだろうか?

人の人生の質は、感情のマネジメント、
お金を増やす事も、自由な時間を増やす事も、
人からどう思われたいか、どんな風に感じたいか、
全ては症状であって原因ではないよね。

本当の原因は、感情をどう取り扱っていいかなんて、
学校でも職場でも映画からも小説でも教えてくれないって事

でも一度そのレシピを身につけると、
映画を見ても、職場や家庭でも小さな事件を見る度に何故それが起こるのか。何が本当の原因で何が解決の方法なのかがわかってしまう。

そうそう、人間は基本的に幸せを感じる事に慣れてしまう。
そうすると幸せ不感症になるんだ。
それやばいね。人生の楽しみがなくなってしまう。

+ + + + + + + + + + + +

人間の10の不快な感情には、その感情を引き起こすレシピがある。

たとえば「怒り」というのは、
自分の中に「これはすべできではない」というルールがあって、誰かがそのルールを許可無く破ると、怒りの感情がわき上がる。自分が正しいと思えば思うほど、そのルールを破る人に腹がたつ。
このルールが怒りのレシピだ。

そして、そのルールを破ったのが自分だと、今度は罪悪感という感情になる。そしてそのルールが神聖で正しければ正しいほど自分の人生に重く大きい十字架を背負わせるのだ。

僕は僕の元に来る沢山の人の
こんな重く暗い十字架を瞬時に消滅させてきた。

十字架は必要だった時があったかもしれないけれど、多くの人は、親や親戚のしきたりなどによる重すぎる十字架を一生背負いすぎている事がある。

10の不快感のレシピがわかると、どうしてそういう不快感を感じるかがわかる。
レシピの中に嫌な味のものがあるのに
気づかないで一生そこそこの味で過ごすのは残念だ。

自分の気分をよくするための方法をいくつ知っていますか?

それは手間のかからない事と手間のかかる事、
短期的な満足、長期的な満足のフレームワークで、あぶり出せるんだ。
あなたが短期的にハッピーになる手間のかからない事から
長期的にワクワクするためのレシピまでを色々知っているなら
人生の質と毎日感じる感情は劇的に変わる。

そしてそれが、たいくつな人生と
生き甲斐に満ちた人生の違いをもたらす。

もし生き甲斐に満ちたワクワクで
情熱や感謝に満ちた心の人生を生きたいなら、
このテクノロジーは知っていたほうがいいね。

先日ケアンズの珊瑚礁の上のホテルに泊まっていたんだ。
午後から本を読んでいて、
気がつくとなんだか本が読みにくくなってきた。
知らないうちに夕方になって部屋が暗くなっていたんだ。
でもライトをつけるのが面倒でしばらくそのまま読んでいた。

だんだん目が疲れてきて、電気をつけてみたわけ。
すると、まったく当然の事なんだけど、
まわりが全然明るくなって見え方が変わった。

最初はちょっと明るすぎてびっくりする事もあるけれど、
やはり明るいほうが読みやすい。

時々、僕ら気分が暗くなってきて、今までクリアに
見えていたものが見えにくくなったりして
不満に感じる事もあるよね。
子供の頃は、横着しないで電気をつけにいったけど、
時々面倒で電気をつけないでそのままいたりして・・・。

暗いのわかっているけれど放っておいたりして、
知らないうちに、暗い中で過ごすのが当たり前になってしまう。

+ + + + + + + + + + + +

フィーリングッド、エモーションマネジメントは
今日からすぐにワクワクが増えて、
嫌な気分を劇的に減らすだけじゃなくて、
気分が良くなるボタンとスイッチがいっぱい増えて
日常生活での幸せをどんどん増やしてしまう
人生の質を変えてしまう技術が身につくようデザインされている。

感動、ありがとう、嬉しい、楽しい、ワクワクする事が
あなたの人生に大切なら、その気持でいっぱいにするために何かしているかな?

みんな幸せを求めて生きている。
それは充実だったり冒険、安定、愛。形は色々。
でも大事なのは、同じ体験をしても、感じ方が違うという事。
同じものをもらっても食べても、手に入れてもゴキゲン度は違う。

もし、今までと同じ事を体験して今までの数倍の感動や
数倍の感謝、喜びワクワクを感じてしまう。幸せ感度が上がったらどう?

もし、感謝する事、楽しむ事、ワクワクする事、仲間共に喜ぶ事
誰かを幸せにする事、成長する事があなたにとって人生で重要な事なら、

知らないでは済まされない

フィーリングッド、エモーションマネジメント

あなたの心の幸せ感度を10倍アップして
毎日の景色を何倍も明るくしてしまうたった一日のセミナー

いらいらや、怒りっぽさ、フキゲンな気持が激減して
ワクワクや楽しみ、感謝が大激増したら
三ヶ月後のあなたの人生はどんな感じになる可能性がある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る