プレゼント!人生最高のプレゼントを送る方法

プレゼント!人生最高のプレゼントを送る方法

3年ほど前に、アンソニーロビンズの家族と旅行に行った時の事だ。

アンソニーが言ったんだ。

「もしあなたに、年老いた親がいるなら、いいプレゼントがあるよ。」

わかる??

「それは彼らの昔の幸せだった頃の思い出を思い出させてあげる事だ…。」

って。

昔あった楽しかった事や大笑いをして幸せに感じた時の事をきくんだ。

「初めておばあちゃんと出会った時にどんな事があった?」

「どんな服を着ていた?」

「ドキドキしたの?」

「へ~~。それからおじいちゃん何をしたの?」

「うそ~~~。ありえない!!」

「電話中に10円玉がなくてあせったってどういう意味?」

その時の記憶に戻り、
その時の感情をありありと再現してもらい。
出来れば体でジェスチャーして説明してもらう。

もちろん、そんなにのりがいいおじいちゃんばかりではない。

でも忍耐強く、何度も聞いているうちに、たった一つ思い出して、
たった一つのストーリーを何度も聞かせてくれるかもしれない。

でも大事なのは、その時の気持、体で感じたこと、幸せ感充実感。

その瞬間の体験を再現できる事。

時には脚色もいっぱいかもしれない。

でもいいじゃない。

聞いてあげて。

そしてまるで宝石箱の中から取り出したほこりだらけの宝石を

綺麗に磨きなおして、輝きを取り戻し、
宝石箱の中に、ちょっと上の方に、丁寧に並べ替えて戻してあげる。

いつ見てもそこにはたった一つキラキラの宝石がある。

記憶。思い出。幸せ。

おじいちゃんまた今度は別の宝石磨こうね。

武勇伝聞かせてよ。

何度同じ話を聞いてもすごく楽しいよ。

だっておじいちゃんが幸せそうにしていて、

瞳に浮かぶ涙を見るのが、

最高に幸せなんだ。

本当に人生って素晴らしいんだね。

おじいちゃん大好きだよ。

思い出を一緒に楽しむ事が私からのプレゼント

宝石よりも輝き、何よりも価値がある、
幸せの記憶。

人生最高のプレゼントだと思います。

質問:
あなたの心の宝石箱の中で、少し輝きを失いかけている思い出はなんですか?
もう一度感謝して、その時にタイムトリップして感じてみてください。

どんな気持ちですか?
あなたの宝石は輝いてますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る