モチベーションじゃ手遅れ!逆に・・・。

仕事のモチベーションがどうも上がらない。
ってね。

あるよね・
で、気分がのらないから仕事がはかどらないし、
そうするとますますやる気が出てこない!!

これ!このモチベーションが上がらない状態!!

こんなのない?
今までこんな気持ちになった事一度や二度ぐらいあるよね。

だからモチベーションが上がらないと
何をやってもつまらない。
そしてつまらないから成果が出ない。

だからやりたくない事を無理やりやってるみたいが気分になってくる。

「いいじゃん。やりたくない事を無理やりやっても仕方ない!」

その通り、

でも社長さんは困るよね。

君が社長さんで、こういう報告をうけたらどう思う?

スタッフ
「この社員以前は会社にそれなりの利益に貢献していたんですが、
 最近全然モチベーションが上がらないみたいでこの部門の成績が良くないです。
 それが会社の売上にも影響しています。このままだと、この部門が閉鎖するか
 社員を減らさないと会社がやっていけません。」

あなた
「お~~。それは困った。
 このモチベーションの上がらない社員達のおかげで会社の存続が・・・・。
 他の頑張っている社員たちもいるのに、会社が倒れてしまったら
 他の社員にもお客さまやファンの方々にも迷惑がかかってしまう・・・。
 なんとかしなくては。」

モチベーションの上がらない社員
「社長それは私も分かっているんですが・・・。私にもどうにも・・・。
 どうすればモチベーションがあがるんでしょう?
 私もどうすればいいか。会社も好きですし、仕事にも誇りを持っています。
 でも・・・・。どうしてもやる気が湧いてこないんです。」

このモチベーションって何?

この使い方だと、「やる気」とか「意欲」だよね。
モチベーションって言葉はもともとは動機!なのは知っているかもしれないね。

実は動機はモチベーションの大きな要素なんだ。
というか、モチベーション自身が動機だからあたりまえだから言い換えると

動機が強いから行動ができるわけ。

その動機ってのは、

「何か欲しい物があって、それを得るために必要な行動を起こす意欲」って感じだ。

だからここには3つの要素がある、

1)欲しい物、
2)それを得るための方法、
3)その方法を実現するための行動

そして、それがその行動にかりたてる意欲つまりモチベーションにつながる。

そしてこの意欲が今日本の社会にすっごいかけてしまっているもの。

そう!
モチベーションってのは、いくつかの要素があって湧いてくるもので、
それがわかって、その要素を満たし、それを何度も再現できるなら

サイエンスになってくるよね。

という事で、ここでは、モチベーションを生み出すサイエンスについて
どんどん書いていこうと思っている。

まぁいいや、ちょっと現実に戻ってみよう。
とにかく、ここでの社長さんの問題は、社員が仕事で成果を出してくれない事。

社員の問題は、やる気がでないから結果が出ない。でもそのままじゃ仕事を失うから
やりたくないけれど仕方なくやる。そしてストレスがどんどんたまる事。

ここでの根本的な問題は、モチベーションという事だけではないかもしれない。

でもモチベーションがあがると、かなり解決する所はあるよね。

意欲が湧いて、仕事が楽しくなり、充実して、結果が出て、褒められて、
顧客も喜ぶし、上司もよろこぶし、社長も喜ぶ、

いいね。

もちろんここでは細かいシステムや報酬や承認やそれ以外の事は省いて大雑把なストーリーにしてある。

そこは理解してね。

今の時代は「モチベーションをあげなくちゃ!」

という言葉自体が、

モチベーション=

「本当はやりたくないけれど、やらないと困るから、しかたがなくするための原動力」

みたいな感じになっちゃってる人も多いんだ。

だから、だんだんモチベーションって言葉を聞くたびに、

あ~~。俺の仕事がちゃんとできてないから上司がケツを叩きにくるよ。

みたいになっている人もいるみたいだね。

モチベーションじゃ手遅れ!
逆モチベーション管理してると苦しくなる事もあるぐらい!

これからはパッションマネジメントなのだ。

モチベーションだけじゃ足りない。
仕事にも行動にも、僕らを突き動かすパッションが必要な時代だ。

もっと経済的な欠乏のあった時代は自動的にモチベーションがあがった。
今は、その時代とは違う。

パッション(情熱)が必要な時代。
だからアンソニーロビンズも

パッションで生きろって言っている。

情熱って、感情が熱くなっているって事だよね。

熱くなりすぎる事で失敗したり人に馬鹿にされる事を恐れて
多くの人が冷めてしまっている。

でも少しクールダウンする事は必要だけど、
冷めすぎてしまうと、また点火する事さえ難しくなってしまう。
そして点火できないと、命を失ってしまうほど意欲を失ってしまう。

やばくないか?

だからLive with Passion

情熱で生きるために、情熱のサイエンスを学ぼう!

パッションは命のエネルギー指数なんだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る