人生が360度変わってしまうとどうなる?

億万長者専門学校G1

人生が360°変わってしまった!
そんな体験を僕はしてきた!

こんにちはクリス岡崎です。
なんのことかというと、
世界最高の成功コーチと呼ばれる
アンソニーロビンズのセミナーに何度も何度も出てきた。
そして、2回目3回目と学ぶ度に、同じ内容なのに
今まで気にさえ留めなかった、沢山の新しい事を学ぶんだ
何故だろう!?
何度も同じセミナーに行く意味って何だろう?
あなたは、どう思いますか?
なんで何度も同じセミナーを受けにいくんだろう?

同じセミナーを受講しているのに、
何度も新しい気づきが得られる。
それはセミナーとセミナーの間、日常生活に帰った時、
実はセミナーで学んだ事が、心と頭と感情で少しずつ
消化されているからなんだ。

そしてそこで、自分が成長する。
次のセミナーに行ったとき、成長してはじめて学べる
自分にとっての次のレベルの気づきが起こりはじめ、
新たな学びがスタートする。
学ぶ事のフォーカスが変わる。
たとえば、ある日引っ越す事を考え始めたとする。
すると突然駅前とかに不動産屋さんが沢山ある事に気がついたりするよね。


「あれ~~。こんな所にも不動産屋さんができてるんだ~」


って実はその店は20年前からあって、

今までそばを何度も通っていたのに気がつかなかったり。

今まで合成保存料なんて気にしなかった人が安全な食に興味を持ったとする。
そして本屋さんに行ってみると、今まで気がつかなかった場所に
安全な食品についてのコーナーがあって沢山本があるのを発見したりする。

「あれ~、最近こんなコーナーができたんだ!」

いやいや3年前からそこにあります!

成長しフォーカスのレベルが変わると、
見えてくる世界が全然変わってくるんだ。
何度か同じセミナーを受けていると、前とは全然違う場所に
フォーカスしている自分がいる。


以前はやった事がなかった事を学びやってみる。

そして一度か二度それを体験してからまたセミナーで同じ事を聞くと
なんと以前とは聞こえ方が全く変わってきてしまったりするんだ。

それは自分が成長しているから。
子供の頃よく遊んだ田舎の公園に久しぶりに行ってみると、
何もかも小さく見えたりする事がある。

「あれ、この道こんなに狭かったっけ?」
「あれ、この木って、切られた?」
「あれ、この入り口もっと大きかったよね。」
自分が成長すると、同じ場所で全然違う体験をする。
だからセミナーから何度も学べるんだ。


特にアンソニーロビンズのセミナーには、たくさんの深いコンテンツがあって

一度で学べる事なんてあり得ないぐらいだ。
それはまるで
一日でパソコンのプログラミングができるようになって
大きなアプリケーションが組めるようになったり、
始めて触った楽器を一日でプロ並みに弾けるようになる事みたいで、
まずあり得ない。

何度も聞くことで学びが深くなり、成長するんだ。

 

僕もアンソニーのセミナーを何度も受けてきて、
もう内容もほとんど熟知していると思っていた時、いきなり

「がつ~~ん!」

と新しい学びに遭遇する事がある。

そして気づく。

ああ、「考えが360°変わってしまった!

 

「同じ事」を「新しい意味づけ」で学んだ時だ。

今まで「知る」だった事が「わかる」に変わり
そして本当に「腑に落ちた」瞬間だ。
何? 360°変わったら元に戻る?
確かに。
新しい学びの方向性は一緒なんだ。
でもフォーカスのレベルが変わるんだ。
らせん階段を一周回ると360°だよね。

同じ方向は向いているけれど、階は変わっている。
次の階に上っているんだ。

学びの種類は同じ、向いている方向も同じ、

でも確信が違う!
深さが違う!
目的が違う!
ミッションが違う!
情熱が違う!

これが360°新しい学びを学んだという事だ。

そしてその快感は、比較するものがないほどだ。
だから、僕は同じ事を何度も学ぶ。
アンソニーの色々なCD。
もうほとんどのものは、30回~50回と聞いている。
毎日車で運転中、移動中はiPod、飛行機で移動する時には
時には8時間聞きっぱなしの事もある。


そしてアンソニーのセミナー、何度行った事か?

再受講に次ぐ再受講。もう10回以上だ。

そして感じられる

「ただ知っているだけ」のレベルから、
「わかる」になった事、
「腑に落ちる」になった事

「する」が「出来る」になり、
 無意識に生きている状態になっていく。
知っているというのは、
セミナーで聞いた、本を読んだ、テレビ・映画で見た、
学校で学んだ、人に聞いた、情報としてよく知っている程度だ。
そして「わかる」のレベル
それは、論理的に理解している状態だ。

人にわかりやすく説明する事ができるようになる。
相手が理解しやすい言葉に変換して説明できる状態だ。
そして「腑に落ちる」のレベル
体と心・感情で快感や痛みを伴って落とし込まれる事。
無意識にそれを避ける・求めるかしているぐらいの状態。
そして自分の人生を変えたい人が
本当に加速度的に人生を本当に変え始めるのは、
その「腑に落ちる」レベルに行ったときなのだ。

だから同じ事を何度も学ぼう。

————————————————-

まだ成功する前の若く貧しいアンソニーロビンズに
当時の彼の師ジムローンがある本を読むように勧めた。

その本は、有名なあの本
「思考は現実化する」

その本をジムローンから勧められたアンソニーは次のように答えたんだ。

「ああ、この本はもう読みました。」
そこで、
「何回読んだんだい?」とアンソニーに聞く。


すると、アンソニーは、少し困惑して

「ええ?一回ですが」
すると、ジムは、こうアンソニーに伝えたんだ。
僕は10回以上読んでいるよ。
 そしてそれがキミと僕の違いをもたらしているんだ
アンソニーはそれから自分にとって重要な本は何度も読む事にしたという。
「ただ知っている」
「読んだ事がある」
「聞いたことがある」
「セミナーを受けたことがある」

というレベルで満足しないで、
学び続けよう、そこから新しい次の階に行ってみよう。

見えてくる物が全く違うかもしれない。
もし新しい事を学べないなら、
日常であまり成長していないのかもしれない。
ただ、急ぐことはないよ。

みんな成功を急ぎすぎ、焦りすぎている。
ゆっくり波瀾万丈に成功したって良いじゃない。
ワクワクしながら、楽しもう。

大事な事はあなたが何を学び成長しているかって事だから。

 

クリス岡崎

 

富を生み出すには、普通の人が知らない成功法則があります。
億万長者の思考パターンを頭ではなく体にインストールし、
無意識から富の達人になりたいあなたには、こちらがおススメだ!

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る