人生最大のリスクは、リスクを避ける事である。

The Biggest risk in life is not risking
人生最大のリスクは、リスクを避ける事である。

「リスクを避けるな、マネージしろ」というのはロバートキヨサキ。
「リスクを避けるのは恐れの感情。恐れに振り回される人生と、恐れに振り回されない人生とどちらがいい?」
というはアンソニーロビンズ。

RISKリスクの日本語はなんだろう。
リスク=危機? 危機はクライシスのような感じだ。
リスク=危険? 危険は、デンジャーな感じだなぁ。
リスク=冒険? 冒険はアドベンチャー!
リスク=機会?機会はチャンスだ。

スゴイライフに関わる質問:
 あなたに取ってリスクとは何?

その答えはあなたの恐れへの日常的な対処法を表している。

人は恐れに対して、3つのポジションから自分の態度を選択している。
1、 なかった事にする。直面せずに、なるべく無視して見ないようにする。
2、 避ける。逃げる。なるべく遠くに置いておいて直接関係しないですむようにする。
3、対処する。直面する。

リスクを避ける人生を選ぶと、自分の人生の安全範囲から出る事や成長がなくなる。
安全が第一のニーズになり、色々な意味で変化に対しての許容度が低くなる。
変化には上昇変化と下降変化があるが、下降変化を恐れるばかり現状維持に生きるようになる。
もちろん上昇変化に対するチャンスも激減する。そしてなくなっていく。
リスクを恐れると成長が止まる。そしてあらゆる生物は成長を止める事=死を意味するのだ。

アンソニーは言った。
「あえてリスクと共に生きる生き方の中に、情熱がある!」
そうだ。リスクを避ける人生には、情熱やワクワク感がなくなるのだ。
そしてバーチャルな他人のワクワク感にのみ頼るようになり、現実の情熱的な人生に対してさえ情熱を失う。

「情熱は、不安定感の中に存在する」 by Anthony Robbins

■パワーボキャブラリー
「勇気とは、恐くても、目を開けて前進する事。」。

実はアンソニーは感情のコントロールの達人!感情を一瞬で変えるスキルを教えてくれる。

人間は、いかに知性的でも論理的天才でも、感情に振り回されて駄目になってしまう事がある。
それはほとんどの人が感情をコントロールするスキルを学んでいないから。
感情の赴くままに振り回されているとネガティブな感情が嵐のように吹き荒れた時に、最も大事なものを傷つけたりしてしまうのだ。
「感情をコントロールするなんて、非人間的だわ!私は時には感情に身を任せてしまいたい!」という人もいるが、それは十分に感情をコントロールするスキルを学んでからにしたほうがいい。

いかにお天気で良い気分でも、船のコントロール方法や嵐の時の対処を知らないで一人で海に出るのは危険なように、感情のコントロールを知らないで、「へへん、嵐なんかくるもんか!」とのんきに構えていては、大やけどをするかもしれないのだ。

感情のコントロールを学ぶ事で、人は自分の人生を

「周りの環境に振り回される人生」から、
「自分で手綱をしっかり握って自分の人生を自分でデザインする事ができる人生」

を生きられるようになるのだ。そして普通の人は何十年もの様々な経験を通してその感情のコントロールを学ぶものなのだ。(いくつになっても学べない人もいるのだが。)

しかし、現代のように複雑で情報の多い社会では、もたもたしていると、すぐに70才になってしまうのだ。だから重要なスキルは、達人から学ぶのが人生を豊かに生きるこつなのだ。

アンソニーの教える、感情のコントロールには、3つのポジションがある
それが、フィジオロジー・フォーカス・ランゲージ

その一つ、フィジオロジーは体の動きや、体の状態のコントロールの事だ。
だから実はパワーボキャブラリーにはアクションがついているのだ!

「勇気とは、恐くても、目を開けて前進する事。」

アクション
勇気とは=胸に手をあてる。
恐くても=両手で目を覆う。
目を開けて=目を覆っていた手を開いて目を大きく開ける。
前進する事=両手を交互に前後に振って行進の仕草。

勇気とは、「コワイ物知らず」ではなく、
勇気とは、「コワイものがあって、それを見ないようにするのでも、無視するのでも、また避けて通るもの」でもなく、

「コワイものを直視して、コワイ気持ちを心に抱きながらも、そのコワイ物に向かって挑戦していく事」だ。

屈強なプロレスラーでも、歴戦の勇者でも、コワイ物知らずのように見える人にも、コワイ事はある。
たとえば、密かに思いを寄せている女性に、愛を告白する時。
断られるかもしれない。自信喪失するかもしれない。でも相手に伝えなければ!
そんな時、ちょっとその答えを聞くのがコワイ・・・。

勇気とは、コワイ物知らずではなく、コワイけれど、行動してみる事。
勇気とは、成功の保証がない時に、行動してみる事。
勇気とは、なんの根拠もなく、自分を信じる力だけで、行動してみる事。
勇気とは、誰も自分の考えをバックアップしてくれなくても、自分の信じる行動を貫く事。
勇気とは、仲間が全員去って、たった一人になっても、人に批判されても最後まで信じ続ける事。

■Q&A
僕は大胆で無謀ですね…戦略的行動を昔から無視してきましたw
行動は早いけれども、思考が追い付かず行き当たりばったりが多いです!
戦略的行動…本当に大っ嫌いで考えたくもなくて気が滅入りますが、これから身につけることにします!
【質問】
人は上記の様な行動指針を変えるのに、大体どの位の期間を要するのでしょうか?

一瞬だね。
感情のコントロールのスキルを色々学ぶ事一瞬で変える事ができるようになる。
でもちょっと知識があるぐらいでは、それなりに時間がかかるだろう。

後はレバレッジの大きさ。

人はたいていの感情や習慣も、そのレバレッジが十分に大きいと、人生で培ってきたかなりの習慣や価値観を変えても、変わろうとする。人が変わろうとする意欲がないのは、そこに十分に行動したり変化したりする為の理由がないからだ。

多少、落ち込んでいても、モチベーションが上がらなくても、
大きなレバレッジがかかると、感情が激変し、行動が代わり、結果が変わってくる。

殺人狂があなたの頭にピストルを向けたら感情はかわるだろう?今までの悩みがいきなり小さなものになったりする。

海外で一人で迷っている時に、全財産を盗まれたら、感情は一瞬で変わるか?
大切な人が交通事故で二度と意識が戻ることがなくなったと知ったら感情は一瞬で変わるか?

6億円の宝くじが当たったら、感情は一瞬で変わるか?
自分のホームページで販売し始めた製品が売れまくって一日で1000万円売れていると知ったら、感情は一瞬で変わるか?

ここに書いた例は、『それほど日常ではない』つまり極端なレバレッジの効いた例だけれど、それでも極端な状況下では感情は一瞬で変わる事がわかってもらえただろうか?

あとはあなたのクリエイティビティー(創造力)で、その状況に似たものを自分で作り出せばいいのだ。(創造力の育てからはまた別の機会に)

ところで、質問者は『戦略的行動は大嫌い』と書いているが、アンソニーの教えている「戦略的行動」を知っているかな?

まずアンソニーの教える『戦略的行動』を知り・理解し・それに生きるなら、人生はかなりワクワクと楽しさに満ちてくるかもしれない。

エスカレーターに乗るときに、それが登りか下りかをチェックするのと見ないで乗るのではどちらのタイプだ?

駅で切符を買うとき、(つまりカードが無い時だ)行き先と値段を調べてから買うか、それとも何でもいいからお金を持っているだけ切符を買うか?

普段その程度の事前調査が出来ているなら、『戦略的な行動が嫌い』とは言えないのだ。それは全て戦略的な行動の一部だからなのだ。
『戦略的行動』とは、なにげに小難しい、めちゃ頭を使う作戦の事ではなく、普段の行動から意識できる、普通に成功を加速してしまう、単純な法則なのだ。ゆで卵の作りかたから、ラーメンの食べ方まで全てに関係する子供でも出来る行動の方法だ。

クリス

————————————————————————————
【スピード・コーチング】http://www.speedcoaching.jp/
世界NO1コーチングのアンソニーロビンズの日本で唯一のコーチングスクール.比類なきオンリーワンのスゴイ技術を教えている。

【ウェルス・マスターズ・クラブ】http://www.wealthmaster.jp/
富の達人を育成!メンタル+スキル+マスターマインドグループ
さらなる成功を目指すスゴイ仲間達を出会えるビジネストレーニングを受けられる。

【カリビアン・クルーズ・イングリッシュ】http://www.cruise-xp.com/
7日で英語が楽しくなってしまう。クルーズを楽しみながら英語を学ぶ日本で唯一のコース。

【プチリタ石井貴士氏主催 億万長者養成講座】http://www.1puti.com/okuman.htm
プチリタイアのベストセラーで有名な石井貴士氏主催
プチリタのプラチナメンバーのみの 億万長者養成講座
————————————————————————————

http://mixi.jp/view_community.pl?id=1323756
mixiにて、ライフコーチング協会のコミュを立ち上げた。
とりあえず入っておくがいいのだ。
今後ライフコーチングについてもっともっと情報を提供していきたい。

先日の「Kanaeru TV」まだ見られるみたいだ。是非見て感想を書いてね。
http://www.odoroku.tv/vod/000000725/index.html

ちなみにマイミク申請する方は、時々日記にコメントを書いてくれるという事でお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る