大胆に生きてみよう!

Fortune favors the bold!
幸運は大胆さを支持する。


直訳はそんな感じだ。

多くの人が、ビクビクと薄氷の上を這って進んでいる時に、成功者は馬車でその横を通り過ぎていく。

世界の色々な場所で経済的にも精神的にも豊かな人たちと出会って感じていたのは、彼らの豊かさの鍵は、頭の良さとか、計算の速さ、記憶力の良さではないように思える事だ。

でも彼らに共通して感じるのは、どうも大胆な所があるように感じる!一緒にいるとどこか感じるんだ。もちろんオンビジネスとオフタイムの違いはあるのは当然だ。だけど人生を楽しみチャレンジ精神旺盛で、ちょっといたずらっ気があって、とても貢献心が豊かだ。そして彼らとの話から、それは彼らが豊かになってから得た物ではなく、元々そういう生き方をしていて、豊かになったという事。(もちろんそれだけが原因だと断言するつもりはないけど)

人生は大胆に行こう!
 
僕達は、慎重さを欠いて大胆に行動し失敗した例を沢山見せられている!もちろん無謀と大胆は違うのだし慎重と臆病もまた違う!

人は、「慎重かつ大胆」な生き方をしようとして、
よく「臆病かつ無謀」な行動をしてしまう。

「多くの人が、ビクビクと薄氷の上を這って進んでいる時に、成功者は馬車でその横を通り過ぎていく。」

と聞くと、ついつい条件反射的に

「でも馬車で行ってその先で氷が割れて落ちてしまうのでは?結局慎重に進んだ人が長生きするのではないのか?」

とまず失敗した時の情景が浮かんでしまうように自分を訓練してしまっている人もいるだろう。もちろん安全対策や危険回避無しに飛び込むのは当然、無謀だ!でもこの失敗したイメージとうまくいってしまった時のイメージどちらが先に目に浮かぶだろう?

もしうまくいかなかった時のイメージが優先的に浮かぶのだったら、成功のイメージを優先させる自己トレーニングをしてみたほうが良いかもしれない。

大胆に生きてみよう!

トニー(アンソニーロビンズ)は言っている。

「ワクワク感は安定した生き方の中にではなく、冒険を求める心の中にのみ存在しているのだ。」

日記というよりセミナーっぽいぞ。ワハハ!

そうそう、
みんな僕のマイミクの紹介文も書いてね。
それもホメホメモード爆裂で書いてOK。
どんな褒め言葉もしっかり受け止めます!

そうそう、まだ先日の倉田君の「Kanaeru TV」に出演した時の
映像が見られるみたいだ。逃した人はGO!

http://www.odoroku.tv/vod/000000725/index.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る