感情のサイエンス 怒り を解決する「究極の質問」

なんで人は怒るでしょう?
知ってる?

不快な感情は10の感情に分かれるとアンソニーロビンズは言ってるんだ。

怒りは、なんでわき上がる?

基本的には、

怒りは、

自分の中に、「~~は~~であるべきである。」というルールがあって、

他人が、それを十分な理由なしに、それを破った時、

あなたの中の正しさが、相手に対して、

それは違う。あなたは、そうすべきじゃ無かった。って相手を責める事なんだ。

そしてそのルールはいくつかの理由があって、ある時に作られた。

そのルールはその時のあなたのためにはよかったかもしれないけれど、

今でもそのルールが当てはまるとは限らない。

そんな理由がわかれば、怒りは一瞬で収まる。

怒りは、

「私はあなたより正しい。」
「あなたはそんな事をすべきじゃない」

これが怒りの95%の原因。

考えて、あなたの方が間違っているかも知れない可能性が80%以上ある場合

怒る気になる?

とは言っても、怒りが込み上げている時には、
あなたが間違っている可能性なんてあんまり考えないよね。

だからみんな自分だけのローカルルールに縛られているんだ。

それを解放するためには、原因を知る事、

そして原因はたったの4つしかない。

これがわかると今の感情が作られた、
ものすっごくわかりやすい理由がわかる。

それがどうして無意識の中に閉じ込められちゃうか。

わかれば解決できます。
それも一瞬で。

僕のコーチングは時には探偵みたい、

たった一つの質問

「究極の質問」を見つける事。

そしてその究極の質問をされると、

人は人生が変わります

億万長者専門学校 実践編 本日発売

せっかくだから2~3冊かっといて下さい。

一つは自分のため、
一つはプレゼントするためにね。

クリス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る