自分が正しい!がパラダイムシフト的変化へ

自分は正しい

ここ最近の雪で、東京や名古屋などでは
いろいろな伝説が生まれれているようです!

さて、そんなまだまだ寒い日が続く今週は
「コーヒー」の話で盛り上がりました。

スタッフO森君が、
アンソニーロビンズのDWDに参加した際に
カフェでコーヒーを頼んだそうです。

O森君:「コーヒー プリーズ」

店員:「What(え?)?」

O森君:「コーヒー プリーズ」

店員:「What(ん??)?」

O森君:「コーーヒーー プリーーーズ」

店員:「Whaaaat(何だって??)?」

・・・

という感じで何度も聞き返されたとのことです。

スタッフH君のご両親も、コーヒーを頼んだら、
目の前に出てきたものがコーラだったとか^^;
コーヒーが通じない!コーヒーって英語じゃないの!?
というカルチャーショックの話で盛り上がったのです。

英語が話せるスタッフの説明によると
Coffeeの F(コーフィー) の発音を
日本人は H(コーヒー) で発音してしまうので、
聞き取れないそうです。
コーヒーは元々英語だから、
コーヒーが正しいはずだ!
と思っていても通じなかった!
コーヒーじゃないのか!??
というように
自分が正しい!と思っていたものを疑うことによって
パラダイムシフトが起こりやすくなります。
パラダイムシフトとは、
「発想の転換」や「見方を変える」
といったようなものです。
これが起こることによって、
新しい情報を得たり、視野が広がったり、
成長のスピードが速くなったりします。

パラダイムシフトを起こす方法はたくさんありますが、
誰でもすぐに出来て効果も期待できるものがあります。

それは、

今までやったことのないことを生活に取り入れてみる。

たったこれだけ!^ ^

ビジネスでも同じことが言えます。
同じ業界で成果を上げている人がいるのに、
なかなかあなた自身は成果を上げられていない。

そうだとしたら、あなたのビジネスに対する価値観を
変えてみるのも、一つの方法です。

ビジネスを価値観を変革させ、
あなたの望む成果を上げるならコチラ!

パラダイムシフトをどんどん起こして、
今まで見えなかった新しい「正しい」を知ってみませんか?
知らない事を知るって、とっても楽しいことですよ!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る