DWD2010@バリから戻りました。

本当に気分刷新!

新しい気分で新しい未来を生きる、自信とビジョン、戦略と新しいいくつもの
武器をインストールした気持ちです。

もちろんその武器は、誰かと戦うとか、何かを破壊するものではなく、
自分の成長のための自由への力みたいなものかもしれない。

とにかく最高。

DWD7回目は過去最高のDWDになりました。

そしてアンソニーロビンズに学ぶという事が、
一度や二度セミナーにお客さんとして参加して知的に学ぶだけでは
ほんの5~10%程度なのだと痛感しました。

学ぶには、目指す道のはるか先を歩んでいる先輩達から、
たくさんのフィードバックを受ける事や、
日常の実践で学んだ事を、成長と貢献のために、
DWDの学びの現場の実践で学びながら鍛えられていくものだと実感しました。

頭で学んで、感情で学び、体が自動的に動いてしまうまで体で型を覚える。
無意識に体が動いてしまうような訓練こそが、その分野での一流なのだと。

一回柔道の形を見せてもらって学んだつもりになっていたような自分でした。

何度も繰り返し、何度も実践で、フィードバックを受けながら、
体が自動的に動いてしまうほど、一時はやりすぎだと感じるほど、
一つの事に打ち込んで始めて学びの初歩段階を過ぎるのだと思います。

僕は、ほとんどアンソニーがコーチングでしている事の多くが出来ます。
でもそれは、カラオケがうまい程度の事、
音楽に合わせて歌詞を見ながら歌える。

でも、本物は何度も何度も見てその何度も見たうちに共通するものを発見し
そのパターンをインストールし続ける。

アンソニーは、近くで学べば学ぶほど、
そのけた違いのすごさに圧倒されます。

最初に見てすごいと思うのと、
今、世界の他の多くの一流を体験してきた中でわかる、
アンソニーのかなりのすごさは、全然違います。
違いの分かる男になってきたのかもしれません。

そういう意味では、今は、日本でアンソニーを本当に学んだ人はほとんどいないでしょう。

他国でも白帯の人が道場を開いているような事もあるようです。
彼らは熱狂的な初心者と呼ばれています。初心者の弟子も多いみたいです。

これからアンソニーのスキルのすごさを学びたい人。
そしてそれが本当に世界を変える力を持っている事を知りたい人
それを実践し世界を変えたい人。

一緒に学び熟練し、成長し価値をあげ
世界を変える人になりましょう。

僕は世界を変えます。
まずは、子供たちのいじめや自殺を劇的に減らすために・・・。

今は、日本に最適なスキルをさらに磨きつつ

ライフチェンジスペシャリストを沢山育成する事から始めています。

ぜひあなたの力も貸してください。
リーダーを必要としています。

クリス岡崎

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る