Just Do it!

NIKEのコマーシャルで「Just Do It!」ってあるよね。

「やる気」なんか出さなくていいんだ、大事なのは「やること」だって言う人もいるよね。

確かに、なんかやる気がでなくて、ただ待っていて、立ち止まっていて、座ってる、どうやったらやる気がでるんだろうって考えてる。

そんな状況なら確かに、なんでもいいから一歩踏み出そうみたいな考え方になるよね。それは確かだしわかるんだけど。

ただ全ての条件においてそれが正しいとは言えないんだ。

それがどういう状況に当てはまるかというと、行動療法とかがあるように、身体を動かしていると動かしたくなってくるわけなんだ。
モメンタムっていって今あるものを維持したくて、動かしていないときは、動かしたくなくなってくる。

寝るのが好きな人っているでしょ?

「寝るのがすきなんだよねー」って言う人だね。

でも、こういう人もいる「起きてると寝たくない」「寝てると起きたくない」

夜は夜更かしになって、朝はずっと寝ていたい人もいるんだ。

もしくは、いやいやサッと寝て、起きるときはパッと起きたい人もいるでしょ?

人間は現状を維持したいというのがあるので、寝ていると寝ていたいわけ。

そして起きてるともっと起きていたいわけ。

だからそこでしつけっていうかDiscipline(ディシプリン)とか自己丹念が必要だといわれるわけだ。

何かを始めるときもそうで、今まで止まっていた場合なら、始めるのが大変なんだ、初めの一歩が大事なわけだ。

とにかく初めの一歩をやっちゃう。

初めの一歩をやっちゃうとだんだんやる気が出ててきちゃう。

掃除とかが苦手な人もいて、始めるのがたいへんで、でも、やり始めるとだんだん止まらないほどやってしまう。

気がついたら遅くまで、ずーっと掃除してた。そんな人いるでしょ?

仕事でも、何かやらないといけないことでも、とりあえず一番のお勧めは単純なことで、すぐ始められることをやってみる。
なにかやってみる、鉛筆を削るとかね、っていっても鉛筆削る人もういないかな(笑)

仕事を始める前に何かをやってみる、頭を使う仕事じゃなくて、出来れば身体を使う仕事でモメンタムをつくる。
動いちゃってるという状態をつくるんだ。

そして動いている状態をつくると、それが平常になってきて動きたくなってしまう。

そんな方法もあるかと思います。

また続きを書くね

Live with Passion!
クリス岡崎

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る